五感広報室

  1. ホーム
  2. 五感広報室
  3. コロンビア訪問記 第1話

コロンビア訪問記 第1話

先日コロンビアへカカオ農園の視察のため代表の浅田、渡邊、小柴、辻本の4名で移動距離17,000kmの旅へ出かけて参りました。
11月のチョコレートショップ開店へのまずは第一歩。 素材を知らなければいいものはつくれないという浅田の強い思いからの出発となりました。
伊丹空港➡成田空港➡ヒューストン空港へ6時間のトランジットを経て、ボゴタ空港へ到着しました。
コロンビアの首都は人口約800万人の都市。
浅田曰く「最初は南米へ対して治安などこわいイメージを持っていた。ボコタの街は標高2000Mの涼しくてすっきりと乾燥した街だった。
且つ、治安もあまりよくないと聞いていたので、麻薬や密輸のこわい街だから十分気を付けてと言われて来たのもあり、いざ足を踏み入れてみると、通訳の方がいてくれていたという事もあり、あまりの近代的な街並みのギャップに驚かさせた。」そうです。

初日は無事到着したことことと、明日からの期待を胸に色々頑張っていきます!

   

ヒューストン空港

まずは腹ごしらえから

↑